換金率を比較しながら選ぶといい

- 換金率を比較しながら選ぶといい

換金率を比較しながら選ぶといい

クレジットカード現金化の業者を比較してみたらわかるかもしれませんが、業者によって換金率が異なっています。
換金率が異なっているからこそ数値が高い業者を選びがちですが、不満だったとか失敗したという声を聞くことがあります。
そういう人たちは業者選びに間違っていたということが言えるわけです。
それではどのようにして業者を選んでいけばいいのでしょうか。

一律での換金率はあり得ない

クレジットカード現金化の換金率と言うのは一律での換金率と言うことはあり得ません。
一般的にはショッピング枠が高額になればなるほど換金率が高くなるのが一般的です。
例えば、1万円現金化するのと100万円現金化するのとでは当然ながら換金率は高くなるはずです。

換金率を他店と比較してみるとよい

換金率については高いところを選んでいきたいわけですが、換金率が100%に近いということは絶対にありえません。
換金率の相場と言うのは80%〜94%ぐらいになりますので、実際の換金率がどのくらいなのかをしっかりとチェックしてみてください。
1社だけでは相場が分かりにくかったりしますので、複数社比較してみることをお勧めします。
相場よりも高すぎるのは当然ながら決済手数料の関係であり得ないことですし、相場よりも低すぎるのは論外です。
自分なりに相場を知っていれば悪徳業者に騙されるということは少なくなります。

後日振込の方が換金率は高くなりがち

皆さんは即日でお金を手に入れたいと思っている人が多いでしょう。
もっと高い換金率で取引がしたいのであれば、即日振込寄りは後日振込の方が換金率は高いところが多いです。
即日でなければいけない人は仕方がないとしても、一定期間なら待てるという人は後日振込にしてみるのもアリです。

換金率を同じ条件で比較するのがベスト

クレジットカード現金化で一番重要なファクターになるのが換金率です。
換金率について気になるのであれば、他と全く同じ条件下で換金率を比較してみるのが一番いいです。